ブログ

2016/5/27

和歌山組近況報告♪vol.2

こんにちわ!

弊社ホームページをご覧いただき

ありがとうございます!



早速ですが…

昨日おあずけにしてしまった

和歌山の新築工事の

施工報告をしまーす♪



昨日は、建築予定の敷地に沿って

仮囲いで全体をぐるっと囲うところまで…

でしたね(´艸`*)

こんな感じで↓



工事車両の乗入ともなる開口部には

パネルゲートという車輪のついた

ゲートを設置してあります。



開くとこんな感じ↓







今回和歌山県の現場ということで

資材の手配を大阪でしたり

名古屋から運搬したり…

とにかく

大量な資材を搬入したわけですが…



弊社のエース工事部長は

まず、その資材を一時置くための

資材置場を作ったそうです。



和歌山から得意気に

何枚も写真を送ってくれたので

数枚だけ載せておきます。笑









簡易的な屋根までつけたから

「雨でも資材が濡れなくて安心」

…だそうです笑







それではまず、

地足場(じあしば)の様子から…



一般的に地足場とは、

地面より下部での作業(基礎工事)の際に

材料の運搬や

作業用通路などの目的に使用されます。



基礎工事にかかわるすべての職種

(主に鉄筋工、型枠工、コンクリート打設工等)

において使用される足場となるので

さまざまな職人さんにとって

作業がしやすいように…

そしてもちろん

安全に作業ができるように

組立てなければいけません。



では、ここから一気にいきますよー!









↓遠目には分かりづらいですが

ほら、あるんですよ!

ここに通路が!



↓工事現場と西陽のセット大好きです!笑















そしてこの地足場工事が終わり…



ちょっとひとやすみ。



和歌山での寮生活の様子を少し…♪







慣れない土地で何カ月も…

お掃除もしてエライです!笑



和歌山組作業員の皆さん

本当に本当にお疲れさまです!



ではこの続きはまたのちほど~



ブログ担当:事務K